教えて!社員研修でどんなことをしましたか?

会議の席順当てゲーム

4~5人で1チームを作り、ゲームを開始します。このゲームは、全部で20枚のそれぞれ異なる情報を記載したカードを、各チームに配り、チームのメンバーに均等数配布させます。ゲーム終了まで、お互いのカードの中身は見てはいけないことを伝えます。カードには、会議の席順のヒントとなる情報が記載されています。お互いがカードの中身を見ることなく、コミュニケーションのみで正しい席順を完成させることを目的としています。
ゲームの本質は、席順の一般常識を教えるとともに、カードにきさいされた不必要な情報を排除することの重要さを伝えることです。社会に出たら多大な情報に翻弄される恐れがあるため、不必要な情報は自ら排除しなければならないことを学ぶ研修です。

グループディスカッション

現代の社会で最も必要とされる「コミュニケーション能力」を養うための研修です。私が行った研修は、「私たちが住んでいる都道府県の新・ご当地お弁当を30踏んで考え、5分で発表する。」というものです。3~4人で1チームを作り、各チームに、大きな画用紙と、太いマジックペンを用意し、プレゼン用に使用させます。
この研修では、まずチームで動くことの難しさをしってもらうこと、それから、チームで行動する際には役割分担をしなければ仕事は前に進まないということを学びます。また、考える時間を30分、発表時間を5分と明確に定め、その時間が来たら発表等を強制的に終了させることによって、時間管理の重要性も伝えることも目的の一つとしています。